So-net無料ブログ作成

海南から高野山へ マイナー路線バスの旅 [バス]

世界遺産高野山に公共交通機関でアプローチするには、南海電車とケーブルカーが一般的ですが、他にもいくつかマイナーなバス路線があります。
今日はその中の一つ、海南からアクセスする「高野マリンライナー」というバスに乗ってきました。

大十バス株式会社 高野マリンライナーのウェブサイト
http://www.daijyu-bus.co.jp/7_marine.html

土日祝に一日一往復。冬期は休みです。
和歌山マリーナシティから出るのでマリンライナーというのでしょう。
海南駅からも出ますが、今回は廃線になった野上電鉄の登山口駅跡も見たかったので、海南から登山口までは一般のバスに乗り、そこからマリンライナーに乗ることにしました。

まず、海南駅近くの日方駅跡を覗いてみました。単なる更地でした。

20131013海南から高野山へ03海南駅前旧日方駅跡.jpg

普通の路線バスで登山口へ。旧野上電鉄とほぼ同じルートです。
登山口駅跡は、大十バスの車庫になっていました。
しかし海南駅前もそうですが、高野山行のバスの掲示がどこにもないのはどういうわけでしょうか。

20131013海南から高野山へ05大十バス登山口.jpg

少し待つと海南からこのバスがやってきました。これが「高野マリンライナー」です。
マイナーなのでガラガラかと思いきや、席が半分埋まるくらい乗っていました。

20131013海南から高野山へ10大十バス登山口.jpg

国道370号線に沿って一路高野山を目指します。道は集落を縫っているので狭いです。

20131013海南から高野山へ11大十バス車内.jpg

途中の美里温泉から白人カップルが乗ってきました。どうやって調べたんでしょうね。
景色のよい山の中の田舎道を走ります。

20131013海南から高野山へ13大十バス車内.jpg

20131013海南から高野山へ14大十バス車内.jpg

カーブの多い山道をひたはしり、無事高野山奥の院に到着です。
ここにはバス停も時刻掲示もちゃんとありました。どうなっとるんかいな?

20131013海南から高野山へ15高野山奥の院付近.jpg

ハイシーズンなのでさすがに高野山は賑やかです。

20131013海南から高野山へ18高野山千手院橋.jpg

ケーブルの高野山駅前には、夕刻の下山ラッシュに備えてか、バスが総動員で待機しています。

20131013海南から高野山へ25高野山駅.jpg

帰りは普通にケーブルと南海電車で大阪へ向かいました。

20131013海南から高野山へ38高野線車内.jpg

山の緑を満喫した日帰り路線バス旅行でした。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 2

jazmin

超ミラクルお久しぶりです。以前、スロベニア発のポルカの件で、コメントさせていただいたjazminです。
先日長年の付き合いある英国の友人が来日して、一緒に奈良で休日をまんきつしたところです。そのあとの予定を尋ねると、高野山へ行ってお寺で一泊するとのこと。どーやら高野山が外国人にとって、新たなパワースポットとして注目浴びてるようです。しかしまだまだ旅路の情報収集には難しいのではと思うのですか・・・
by jazmin (2013-10-18 15:45) 

ロイロット博士

  jazminさん、コメント表示がむちゃくちゃ遅くなって申し訳ありません。
 高野山はいまや本当に外国の方がたくさん来られるようになりましたね。お坊さんも英語が上手になったでしょうか。
 場所は違いますが、京都駅のJRの切符売り場(みどりの窓口)の係員は、どの人も普通に英語で応対していますね。

by ロイロット博士 (2017-08-06 13:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る